『体が硬い人のためのヨガ Extra Lesson』第1章/やっとこ運動再開

[DVDブック]体が硬い人のためのヨガ Extra Lesson[DVDブック]体が硬い人のためのヨガ Extra Lesson
水野 健二 高橋 知子

PHP研究所 2012-10-02
売り上げランキング : 10980

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  • 『体が硬い人のためのヨガ Extra Lesson』より以下5プログラム
    • 1-1末端をほぐして全身を温める(手編)(6分)
    • 1-2末端をほぐして全身を温める(足編)(10分)
    • 1-3大きく深く呼吸できる体をつくる(9分)
    • 1-4体を活性化してパワフルになる(14分)
    • 1-5神経の流れをスムーズにする(13分)

帯状疱疹の痛みがどうにか引き、時間的な余裕も少しだけできたので、やっとこ運動を再開しました。まずはローインパクトなものを、ということで、『体が硬い人のためのヨガ Extra Lesson』第1章を選択。動きの多い太陽礼拝や月の礼拝は控え、難易度の低い1-1〜1-5だけやってみました。

久しぶりのヨガは、まるで気の合う友人との再会のようで楽しかったです。特に、背中や肋間の筋肉をゆるめたり伸ばしたりするアサナは、日常生活ではまずやらない動きなので、「そうだった、これが気持ち良くて好きだった」と再発見しつつ新鮮な気持ちでおこなうことができました。ちなみに人間、こういうところが硬くなると体が縮こまって呼吸が浅くなって、ネガティブ思考になっていくんですよね。そうなると立ち姿まで老け込んでいくので、手遅れにならないうちにこまめにヨガをやろうと思います。

なお、今回の悲しい発見は、「右肩のインピンジメント、治ってない」ということ。帯状疱疹で寝込んでいた間は24時間鎮痛剤漬けだったので、右肩の痛みもなかったんですよ。その後も日常動作では特に目立った痛みはなかったため、「ひょっとして安静効果で治ったのかも」と淡い期待を抱いていたんですが、ヨガで腕を大きく動かすポーズをするとまだ体が右肩をかばおうかばおうとするのがわかりました。程度こそましになってきているとは言え、まだ上腕骨が安定させ切れていないのだと思います。ということは、ベンチプレス等はまだ無理かー。いったいどうしたら治るんでしょうね、これ。