わかりやすい文章なんか書いてみたところで

「あなたのブログをもっと読んでもらう、たったn個の文章術」みたいなライフハック系エントリってのをよく見かけます。見出しを工夫しましょうとか、一文を短くしましょうとか、接続詞がどうのこうのとか、要するに文章のわかりやすさをアップさせるためのノウハウをまとめたエントリね。

でもねー、ネットでわかりやすい文章なんか書いてみたところで、「わかりやすいものしかわからない人」や、「わかりやすいと思って飛びつくが、結局理解できない人」が大量に押し寄せてくるだけだと思うわー。

それで何万人という数を集めたところで、別になーんにもいいことなんてないですよ。むしろデメリットの方が大きい。少なくともうちのサイトの場合はそうだった。つーか、心のままに書き殴ったアラだらけの文章でも喜んで読んでくれる人の方を向いて更新していった方が、最終的に伝わるものが多い気がします。わかりやすい文章なんてのは、家電製品の取扱説明書にでもまかせときゃいいんですよ極端な話。