震災によるアウトドア用品の便乗値上げがすさまじい件について

震災後、水や乾電池をバカ高い値段でヤフオクに出す人がいることは話題になっても、業者によるアウトドアグッズの便乗値上げはまだそこまで指摘されていないような気がします(あたしの観測範囲が狭いだけという可能性も多いにありますが)。
野宿ライダーのあたしの目で昨日Amazon楽天をざっと見て回ったところ、ランタンやヘッドランプを通常の軽く3〜4倍で売っている業者がてんこもりでした。ふだん登山やキャンプをしない人には相場がわかりにくいため、ぼったくり放題なのかも。これから防災用にアウトドア用品を揃えようと思っている人は、山屋さん(山登りをする人のこと)のブログなどを検索で探して、震災前の相場を確かめてからにした方がいいと思います。

ちょっと話はずれるんですが、専門職の友人が、請われて近々被災地入りするそうです。「寝袋って何買ったらいい?」と相談されたので、お店までついていって一緒に選ぶつもり。必要なものが適価で売られていないようなら、あたしのナンガでもサーマレストでも全部貸すと約束しました。これから仕事で東北入りされる方は、やはりある程度アウトドアに詳しい人に装備の相談をされた方がいいかと思います。今、高値で売られているものが、値段に見合った品質を持っているとは限りませんから。